FC2ブログ

スポンサーサイト

(--.--.--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[anime] 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲

(2009.05.30)
<評価> 内容:☆☆☆☆★  作画:☆☆☆☆★  抜き:☆☆☆☆★

着衣オンリーという大胆な構成だが、新鮮味は感じられず。
しかし、むらかみ演出のクオリティは相変わらず高い


監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲
 感想を読む >>
 ←画像クリックでも
 感想ページに飛べます


 拡大画像はこちら
 公式ページはこちら


 Vol.02 の感想へ >>


<スタッフ>

レーベル:PIXY SPECIAL
原作:Lilith
企画:笹山逸刀斎
プロデューサー:村上恒一
監督/シリーズ構成/絵コンテ/演出/キャラクターデザイン/作画監督:むらかみてるあき
脚本:佐和山進一郎
キャラクター原案:カガミ
美術監督:新河信彦
撮影監督:火口哲治
音響監督:吉田知弘
メカニックデザイン:Koji/Tana
3Dワークス:Shift- R
制作:アニメアンテナ委員会
製作:PIXY



<あらすじ>

PIXYの新レーベル『PIXY SPECIAL』ついに始動!!

ハイ・コダワリ・エロスを目指して、全てのエロスアニメを愛する人々に発信する制作レーベル『PIXY SPECIAL』第一弾!!
孤高の鬼畜派むらかみてるあき参戦!! Lilithの大ヒット作品『監獄戦艦』を完全映像化!シリーズ全4作で綴る”むらかみてるあき“的”監獄戦艦”を見逃すな!!
次世代汁表現ザー汁1.5システムを採用!! 誇り高き女仕官の軍服に浸透するザーメンの染みやドロドロこってりザーメン、半透明ネバネバザーメンを特殊効果で演出!!
第一話から鬼畜にヒートアップ!! 昼は正常、夜は洗脳状態の二人を原作同様に描写。慰安任務と称した猥褻指令を疑いもなく遂行しようとする、哀れな二人のメス豚将校。毎日にあるメンテナンスの時間には無様に洗脳が強化され、少しづつ肉体が改造されて行く姿を“むらかみてるあき”イズムで描いてゆく!!

人類が宇宙へと広がりはじめた時代。人類の版図は太陽系全域へ広がっていた。
やがて地球を故郷としない“宇宙人類”が増大し、それまでの地球中心主義を是正するため、各植民星の主権を認めた宇宙連邦政府が発足する。
主人公、ドニ・ボーガンは宇宙連邦軍の少佐であり、要人輸送用の戦艦ジャサント号の艦長。しかし、主人公とジャサント号の乗員は、地球生まれの市民“旧人類”中心の政治グループ「ネオ・テラーズ」に属する特殊部隊という裏の顔を持っていた。
彼らは権益を主張し合い敵対関係にある“宇宙人類”中心の政治グループ「ニュー・ソラル」派の重要人物の暗殺や誘拐を得意任務としていた。
今回ターゲットとなったのは、「ニュー・ソラル」派の新進気鋭の才女、リエリ・ビショップ中佐と、その副官ナオミ・エヴァンス少佐。
彼女たちは、地球で開かれる連邦政府会議で、「ネオ・テラーズ」派の大物政治家が地球のために行っている非合法活動の証拠をつきとめ、告発するつもりらしい。
そこで彼らは、もっとも得意とする洗脳任務によって、二人の美女将校を洗脳し、自分たちにとって都合のいい人物に作り変える計画を立てたのだった。
「明日、惑星タイタンに寄り、二人を乗せ地球へ向かう。この艦の設備を使い、移送中に二人を洗脳する」
主人公と彼女たちには少なからぬ縁があった。それは深く刻まれた屈辱の思い出、いつか復讐を果たすために主人公は顔を整形してまで今の地位を手に入れていたのだ。
「さあ、どうつくり変えるか……リエリ・ビショップ、ナオミ・エヴァンス。 お前たちのために特別プランを……ずっと考えてきた」
ジャサント号は惑星タイタンに進路を向け、静かにその巨体を宇宙に泳がせはじめた。


<感想>

美人エリート将校、リエリとナオミ。
二人を宇宙戦艦に軟禁、洗脳し、荒くれ乗組員達の肉奴隷に仕立て上げるストーリー。

この作品はPIXY SPECIALブランド第一弾。
通常のPIXYより高級感を出して値段を従来より高めに設定されています。
とはいえ、他のエロアニメよりはまだまだ安いという事実に改めて驚き。
今までのPIXY作品は一体どの位の制作費だったんでしょうね。

口すぼませフェラ、口内射精頬膨らまし、強烈なアヘ顔、白目上目遣い、舌出し、ザーメンうがい、
大量ぶっかけ、大量嘔吐、高速ピストン、画面ゆれ等々、「むらかみ節」は今回も絶好調。
臨場感溢れる迫力の構図、絶頂への切迫感が伝わってくる派手な動画など
流石としか言いようがありません。
監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲
更に今回は、膝裏挟み込みファック二本同時フェラという
新たなマニアックプレイも描かれています。
正直、膝裏はちょっと期待はずれ。
しかし、二本同時フェラは内側から突かれ歪む頬、悲惨なことになった顔など大興奮しました。
二本の肉棒を無理やり口に押し込めるカットがなかったのが残念です。
監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲


■ 「着衣」へのこだわり

この作品の最大の特徴は「着衣」。
徹頭徹尾、首尾一貫して制服を着たまま、二人は慰安任務と称したプレイに身を捧げます。
フェラ・パイズリ・ぶっかけ・素股・本番、全てのシーン、上下着たまま。
パイズリでは服の隙間から肉棒をねじ込み、
本番でもあえてショーツを脱がさず、脇にずらしてそのままぶっ込むという徹底振り。
30分通して乳首を一切見せないエロアニメを見たのは初めてで、かなりビックリしました。
監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲

……とはいえ、着衣によって今までむらかみ作品になかった
新しいエロが表現されていたかといえば、ちょっと疑問。
演出的に何かが変わったというわけでもなく、
キャラクターの反応も着衣だからどうという事もなし。
裸でも着衣でもどっちでも構わないようなプレイばかりなので、
正直「着衣」に大きな意義を感じませんでした。

しかし、それによってエロ描写が弱くなっているかというとさにあらず。
いつものむらかみアニメのクオリティと全く見劣りしていないのだから驚きです。
考えてみれば、むらかみさんが作るアニメはもともと
「如何に過剰に犯されるか、ぶっ壊されるか」「普段の姿と凌辱された姿とのギャップ」
等に主眼が置かれていて、
「乳首がどう」とか「腰の曲線が……」とか「胸の質感」とかといった
女体のビジュアル的な美しさはそれほど追求していないんですよね。
なので、着衣だからといって描かれるエロが変わる筈もなく
「いつものむらかみ作品」として充分堪能させてもらいました。
むらかみ作品では、女性が裸であることに大して意味はないという事が
計らずも証明されてしまったという訳ですね。

……ただ、それが良いことなのか悪いことなのか。
いつも食べているオカズをせっかく別のものに変えたのに、
「むらかみ演出」という強烈な調味料をドパドパぶっ掛けてしまうので
結局同じ味にしか感じられない。
ただ、その「むらかみ演出」が不味いから嫌だという訳ではなく
異様に独特な美味さがあるから困りもの……といった所でしょうか。
無責任な視聴者の身勝手な要求なのかもしれませんが、
今の「むらかみ演出」の美味しさを損なうことなく、さらに違う芳醇な味の料理も食べたいなぁと
ついつい考えてしまいます。


■ 冒頭、いきなりのフェラチオシーンに疑問

この作品、洗脳されたヒロイン二人がフェラチオ奉仕するシーンからいきなり始まり、
それから過去へ戻って、何故二人がこんな状況に陥ったかを描く……
という構成を取っているのですが、
普通に、時系列に沿って描いた方がエロかったんじゃないのかなぁという違和感を覚えました。
冒頭のフェラチオシーンの後に描かれていた
「ヒロイン達が船内で大立ち回りを演じ、荒くれ乗組員達を手玉に取るシーン」が
かなり痛快で魅力的に描かれていただけに、
きちんと時系列に沿って描いていれば、
「この勇ましくかっこいいヒロイン達がこれからどんな痴態を魅せてくれるんだろう」という
先の展開に対する期待感にさぞかし胸躍った筈。
しかし、時系列を入れ替えて、無残に変貌したフェラアヘ顔を最初に出したため、
100%予定調和の世界になってしまい、ストーリー展開への興味・興奮が
完全になくなってしまいました。
「水戸黄門」でいう所の、最初のページで印籠を出されてしまって楽しさ半減という感じ。
まぁ遅かれ早かれ印籠を出すのは当然分かってるんだから、
それなら冒頭でどーんと出して、視聴者をビックリさせようという意図は分かるんですけど
こういうものは「水戸黄門」と同じで、パターンを崩さない形式美を尊重してほしかったなぁ。


■ 洗脳シーンに新鮮な興奮を感じた

個人的に一番興味を惹かれたのが、椅子に拘束され、頭に電極を刺される洗脳シーン。
椅子に座ったまま、ひたすら身体を痙攣させ腰を浮かしてイキ続け、
最後には派手に失禁してしまいます。
拘束され逃げ場のないヒロイン達が電流を流され無理やりイかされてしまう姿が
凄まじく豪快で、その壊れっぷりにゾクゾクしました。
犯す男性が不在であり、またオナニーしているわけでもなく
むりやり身体を痙攣させられ放尿失禁するヒロインの姿に、新鮮な興奮を感じます。
監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲
ただ、惜しむらくは尺が短かった事。
痙攣が段々エスカレートしていく様をもう少しじっくり見たかったなぁ。


着衣という観点でいつもとは違う味を出そうとしたものの、
良くも悪くもいつもの「むらかみ節」。
クオリティ自体は文句なく素晴らしい出来で、充分堪能させていただきました。
公式ページをみると、4巻分のリンクボタンがもう既に用意されていますが、
心配なのは、果たして4巻もむらかみ演出で持つのかどうか。
アサギと同じように最後だれてしまうのではないか。
この1巻目でむらかみパターンは大方出尽くしているし、
ヒロイン二人はほぼ堕ちちゃってるし……。
着衣プレイオンリーという大胆な構成であっても新鮮味を感じない程、強烈過ぎるむらかみ演出。
今回は第一巻という事もありまだ切れ味抜群なので問題はありませんが
これから先、色んな物を斬っていく上で、その血糊で斬れなくなった時、
一体どうするんだろうなぁ、血糊を拭く手段はあるのかなと一抹の不安を感じました。



■ 他に気になった点

・OPのサイケデリックな色使いが独特で面白かった。
 「ウラシマン」「劇場版ダーティペア」「NOIR」等を手がけた
 真下監督のセンスに近いものを感じた。
・通常のドラマシーンでも画面を揺らすのはちょっと。
 エロシーンだとある程度臨場感が出ていて、効果があるとは思うけど
 ドラマシーンではあまり意味がないような。
・ラスト、乗組員達による輪姦シーン。野郎どもの掛け声はかなり邪魔。
 エロに全く貢献していないどころか、萎える。あれでより興奮する人っているのかな。
 「任務完了!(で中出し)」「この宙域より離脱する(で男根を膣から抜く)」じゃねーよw。
・スタッフロールが妙にきちんと作ってあって感心。
・一巻目からヒロイン二人とも堕ちすぎ。洗脳強すぎ。
 もう少し抵抗を示しつつ奉仕するみたいな、抵抗と従順の間で感情が揺れる姿も見たかった。



<お気に入りカット>(クリックで拡大・コメント付き)

・アヘ顔
監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲

・あおり顔
監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲

・その他
監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲 監獄戦艦 Vol.01 洗脳の序曲



<他の方の感想>
ナゾクロRed!-謎の赤猫団-
 時系列入れ替えの是非を「我慢した分・・・・」という一言で的確に表現。そうです、そう。
 我慢した後のエロの方が、冒頭でいきなりエロを見せ付けられるよりよっぽど興奮しますよね。


拍手する

関連ページ一覧

Loading

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ベストエロアニメ結果発表!

ブログ内検索

テキストリスト

画像付きリスト

タグ一覧

肉感的(75)   調教(55)   純愛(50)   アブノーマル(45)   胸(43)   輪姦(41)   フェラ(38)   触手(37)   ぶっかけ(32)   パイズリ(25)   レイプ(24)   アナル(21)   イラマチオ(21)   鼻フェチ(18)   乳首(16)   屋外(13)   着衣(12)   放尿(12)   ロリ(11)   ふたなり(11)   近親相姦(11)   拘束(10)   寝取られ(10)   女教師(10)   顔射(10)   ガラスに押し付けられた胸(9)   催眠(9)   ボテ腹(8)   姉(8)   制服(8)   乱交(8)   人体改造(8)   母(7)   レズ(7)   あおり(7)   悲壮感(6)   浣腸(6)   リョナ(6)   飲尿(6)   忍者(6)   二穴(5)   親子(5)   コスプレ(5)   舌(5)   オナニー(5)   痴漢(5)   鼻フック(5)   変身ヒロイン(5)   母乳(4)   電車(4)   公開ファック(4)   ツンデレ(4)   涎(4)   看護婦(4)   フィストファック(4)   足コキ(3)   ハーレム(3)   レトロ(3)   姉妹(3)   背徳感(3)   陥没乳首(3)   筋肉(3)   SM(3)   魔性(3)   人妻(3)   妹(3)   褐色(3)   腹ボコ(3)   熟女(3)   猟奇(3)   メイド(3)   潮吹き(3)   ハメ撮り(2)   蟲(2)   紐ビキニ(2)   コミカル(2)   未亡人(2)   脱糞(2)   素股(2)   アヘ顔(2)   画像集(2)   トイレ(2)   淫乱(2)   三角関係(2)   退廃的(2)   鼻ちょうちん(2)   顔面(1)   スクール水着(1)   電マ(1)   隔離環境(1)   やりチン(1)   指マン(1)   乳首姦(1)   格闘(1)   精液便所(1)   アナル放尿(1)   スーツ(1)   鎧(1)   ブルマ(1)   荒唐無稽(1)   万能アイテム(1)   セルフフェラ(1)   ピアス(1)   僕っ子(1)   子宮口貫通(1)   異種姦(1)   ライダースーツ(1)   露出(1)   鍼灸(1)   洗脳(1)   触手貫通(1)   血(1)   耳フェチ(1)   エルフ(1)   舞台(1)   女医(1)   体臭(1)   


月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

    管理人属性

    屑男

    管理人:屑男 (cz-otoco)
    <属性>
    ・強い女性が堕ちていく様
    ・胸大きめ
    ・ガラスに押し付けられた胸
    ・お姉さん系
    ・女性のあおり顔
    ・鼻
    ・顔面ぶっかけ
    ・後背騎乗位(撞木反り)
    ・触手


    RSSフィード

    DMM 新着作品


    エロアニメ感想系リンク
    • Transparency
      18禁アニメ感想考察室
    • 透-架さんの18禁アニメ感想考察室です。作品数こそ少ないですが、地に足のついた感想が多く、参考になります。

    • 最低のオリ エロアニ人別帖
    • 彩雲11型さんによる、みんなで作るアダルトアニメ名鑑サイトです。旧作が多くその膨大な量に圧倒されます。

    • ナゾクロRed!
      -謎の赤猫団-
    • 黒猫弐号さんの18禁アニメ、ゲームの感想サイト。特にPIXYアニメの感想が多く、自分と嗜好が被っているのでよくトラックバックさせていただいてます。

    • アダルトな
      エロアニメスペシャル
    • 更新頻度は少ないものの、取り上げる作品がマニアック。丁寧な文章でとても分かりやすいです。

    アニメブランド公式ページ

    月別発売アニメタイトル一覧
    Getchu.comへのリンクです。
    登録サイト
    駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】
    駄文同盟.comさん


    FC2ランキング

    メールフォーム

    名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:


    カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。