FC2ブログ

スポンサーサイト

(--.--.--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[anime] カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」

(2009.06.02)
<評価> 内容:☆☆★★★  作画:☆☆☆☆★  抜き:☆☆☆☆★

完璧な「寝取られ」展開なのに、結局「寝取られ」なくてガッカリ。
エロの質はそれなりに高いのがまた口惜しい


カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」
 感想を読む >>
 ←画像クリックでも
 感想ページに飛べます


 拡大画像はこちら
 公式ページはこちら


 1st. の感想へ >>


<スタッフ>

レーベル:鈴木みら乃
原作:『カフェ・ジャンキー』(ブルーゲイル)
企画:姦三
プロデューサー:シャセイニヤケ
アニメーションプロデューサー:縦縞ゆうき
脚本:PON
キャラクター原案:辰波要徳
キャラクターデザイン:置弓枷
作画監督:服部憲知
絵コンテ/演出/監督:野火止用太
アニメーション制作/製作/発売:鈴木みら乃
製作:(株)エイ・ワン・シー


<あらすじ>

エロティックカテゴライズの新機軸 “倒錯”!
好きであるが故に逆らえず、想いのままに応える媚肉たち。成熟した肉体(カラダ)と未成熟な精神(ココロ)のアンバランスな少女たちが奏でる淫靡な媚肉三重奏!
「極めていやらしく」のコンセプトをそのまま映像化した本作!
巨乳、媚尻の少女、そして今回はショタ好きな甘姉が登場!
いじらしく耐え悶える、儚くもいやらしく、切なくも淫靡! 従順な少女たちのあけすけな痴態が貴方の股間を奏でます!

幼なじみの七海・くるみの二人に流されるまま、関係をもってしまった優。
若気の猛りは、悪いと思いつつも本能に従うままに二人を辱めてしまう。

好きであるが故に逆らえず、優の言いなりになる七海とくるみ。
だが、そんな優との倒錯した状況に気付く七海。くるみとも関係を続けたままの優柔不断さに、七海は徐々に不安を感じてくる。

一方、離れた地で学生生活を送っていた幼なじみの楓が帰郷することに。
楓はいつの間にか男として意識していた優の存在に戸惑い、自分の気持ちを確かめるために戻ってくることにしたのだ。

そんな彼女たちの想いに気付かぬ優は……閉店後の店内でくるみの奥底に怒張を埋めていた……


<感想>

主人公「優」、バイト仲間で幼馴染「七海」「くるみ」、
優が恋心を抱くお姉さん「楓」、優の男友達「伊集院」。
それぞれの関係に疑心暗鬼になりつつも、お互い隠れて爛れた性交を繰り返す。
全ての関係が白日の元に晒された時、一体彼らはどんな行動を取るのか?
男女が織り成す愛憎劇をシリアスに描いた、エロアニメにしてはちょっと珍しい意欲作。



■ オチは完全に期待はずれでガッカリ

自分の周囲の女性をやりたい放題食い捲くり自分勝手に生きてきた主人公と
主人公の親友の影がちらほら見え隠れする、本命の女性。
「寝取ってください」と言わんばかり、魅力的な材料が揃った本作品。
いかにこの食材を料理するか、これぞシェフの腕の見せ所。
果たして、このドロドロの人間関係はどう決着するんだろう、
どんな美味しい料理にしてくれるんだろうとワクワクしていたのですが……

……なんじゃこりゃぁ!!!!
途中までは予想通りのメニューでなかなか美味しそうに出来ていたのに、
最後の仕上げで全く別の料理にしやがった!

結局「寝取られ」展開にはならず、期待していた泥沼愛憎劇の修羅場は全くなし。
物語のキーキャラクターであり「寝取り」役だと思われていた伊集院は全く活躍せず、
ただの「無難な良い奴」であっさり物語から退場。
くるみとの情事を目の当たりにし、優が行なってきた数々の非道が全て楓にばれてしまうも、
楓が優にした「お仕置き」は、手足を束縛し一方的に優の身体を堪能する緊縛プレイ。
カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」最後は全員で仲良く4P。
これからはみんなで仲良くやっていこう!
全員気持ちよくなって良かったね!で終了。
終わってみれば、ただの平凡なハーレムエロアニメ的オチで
せっかくの食材が台無し……。

ただ、最初から最後まで一貫して、
楓の背後に伊集院の影を感じさせる演出をしていたのは事実。
制作者は意図的に視聴者のミスリードを誘ってた
つまり「分かってて、あえてこの肩透かしエンディングにした」という事。確信犯。
という事はこの「ちゃぶ台返し的みんなハッピー」なラストが受けると判断したわけであって
いったいどうしてそう思ったのか、自分としてはその根拠が知りたいなぁと。
個人的には、こんなアホな急転直下ハッピーラストより、
普通に、そのまま寝取られる展開にした方がよっぽど淫靡でエロいし、興奮できたと思うんだけど。
……って、こんな事思うのって実は自分だけなのかなぁ。
大抵の視聴者はこのラストで良かった良かった、
いつものハッピーエンドで安心安心とか考えているのかなぁ。
まぁ、製作者側からすれば原作ゲームのトゥルーエンドをなぞっただけなんだろうなぁ。
にしても、ここまで色々準備しておいてラストだけ安易に処理するって……グチグチ……。


■ しかし、エロシーンの出来は良い

営業中の喫茶店カウンター内、バイブを入れられたり優に股間を弄られたりされつつも
目の前にいる伊集院にばれまいと、平静をなんとか保ちつつ応対をする七海のシーン、
料理準備中の七海を背後に、テレビを見ている振りをしながら
優に愛撫され挿入されるくるみのシーンなど、
平然を装ってはいるものの、下半身は凄い事に……
というシチュエーションの演出がかなり見応えありました。
口元を手で押さえて必死で喘ぎ声を殺したり、
あおりのカットを効果的に挿入して股間の状況を強調したり、
話している相手がちょっと横を見た一瞬の隙に、淫らな表情を浮かべたり、
絶頂し愛液を漏らすと同時に水道の蛇口を開いてその水音でごまかしたり……。
目の前の人間に気づかれないよう、必死に堪えるも
それでも見え隠れしてしまう身体の火照り、漏れる喘ぎ、砕ける腰などが
緊張感をもって被虐的に描かれていて、視聴者の興奮を見事に煽っていました。
カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」

ラスト、楓の足コキシーンもかなりの見応え。
肉棒に両足の裏を合わせひたすら上下に擦り続ける姿を、優目線で捉えたカットは圧巻です。
肉棒に添えられる足裏、ギュッと曲げられた足指、画面手前に向かって伸ばされる太腿、
次第に感情が高まり火照っていく楓の女体――。
足コキというビジュアル的には地味なプレイをこれだけじっくり描いた作品は初めて。
正直、足コキは一方的に女性が奉仕するだけのプレイという印象で
その良さがあまり理解できないのですが、
そんな自分でもなかなか興奮できるほどの魅力的なシーンに仕上がっていました。
カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」


■ 巧みな構成

土支田-野火止作品の特徴として、エロシーンの途中に別のシーンを被せ
時系列や舞台を錯綜させる――という点が挙げられます。
今回も
 喫茶店カウンター内で七海をバイブで責める
 →前日の夜、ベッドでの本番
 →喫茶店シーンに戻って股間愛撫・絶頂

 料理中の七海の背後でくるみを愛撫
 →楓、携帯電話オナニー
 →くるみに挿入。中出し絶頂
また、
 楓のおしおき足コキ
 →数分前に戻って、こうなった事情を種明かし
 →エロシーンに戻って、楓×優本番
等など。
あまり演出が上手くない人が同じことをやろうとすると
メインシーンのエロに集中できず逆効果となりがちですが、そこは流石に手馴れたもの。
きちんとエロ区切りの付いた所で別のシーンにしたり、
一連のシーンとして見た場合、次第に盛り上がっていくような順番で並べられていたりと
よりエロにのめり込める様計算された構成が取られていて、なかなか感心しました。



最後のちゃぶ台返しハッピーエンドは、完全に肩透かし。
人目に隠れての羞恥セックスや足コキなど、エロ的には見所が多かっただけに
一体何故あえてこんなラストにしたんだろうと理解に苦しむ、そんな作品でした。


■ 他に気になった点
カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」・冒頭、ブラウスの上ボタンを留めず、胸の谷間をチラリと見せる
 ウエイトレス七海の姿に、いきなりカウンターパンチ。
 前作で処女を散らしてちょっと成長した女性のさりげない色気が
 見事に表現されていた。
・結構鬼畜な性格の主人公だっただけに、
 挿入以降のプレイがちょっと大人しげで多少違和感を覚えた。
・絶頂感がちょっと弱い。高みに向けてピストンが加速していく疾走感、
 バチンと強烈に腰を叩きつけるような最後の一撃みたいなものがない。
・作画監督の服部憲知さんの絵は安定感はあるものの、
 角度によっては立体感がなく平板になってしまう。
 今回、特に下からのあおりを多用していたので、
 腰辺りや顔などのノッペリした感じがちょっと目立ってしまっていた。
・出てくる女性キャラの感情が良く分からない。
 料理している背後で好きな人が別の女性とセックスしている。
 それに気づいているのに見てみない振りをする……
 怒って良いシチュエーションなのでは? 何故黙ってるの?
・お姉さんで世話役キャラだった楓が処女だったとは!
 いかにも男性経験ありっぽかったのに。



<お気に入りカット>(クリックで拡大・コメント付き)

・七海
カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」

・くるみ
カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」

・楓
カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」
カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」
カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」 カフェ・ジャンキー 2nd.「Caffe Latte」


拍手する

関連ページ一覧

Loading

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ベストエロアニメ結果発表!

ブログ内検索

テキストリスト

画像付きリスト

タグ一覧

肉感的(75)   調教(55)   純愛(50)   アブノーマル(45)   胸(43)   輪姦(41)   フェラ(38)   触手(37)   ぶっかけ(32)   パイズリ(25)   レイプ(24)   アナル(21)   イラマチオ(21)   鼻フェチ(18)   乳首(16)   屋外(13)   着衣(12)   放尿(12)   ロリ(11)   ふたなり(11)   近親相姦(11)   拘束(10)   寝取られ(10)   女教師(10)   顔射(10)   ガラスに押し付けられた胸(9)   催眠(9)   ボテ腹(8)   姉(8)   制服(8)   乱交(8)   人体改造(8)   母(7)   レズ(7)   あおり(7)   悲壮感(6)   浣腸(6)   リョナ(6)   飲尿(6)   忍者(6)   二穴(5)   親子(5)   コスプレ(5)   舌(5)   オナニー(5)   痴漢(5)   鼻フック(5)   変身ヒロイン(5)   母乳(4)   電車(4)   公開ファック(4)   ツンデレ(4)   涎(4)   看護婦(4)   フィストファック(4)   足コキ(3)   ハーレム(3)   レトロ(3)   姉妹(3)   背徳感(3)   陥没乳首(3)   筋肉(3)   SM(3)   魔性(3)   人妻(3)   妹(3)   褐色(3)   腹ボコ(3)   熟女(3)   猟奇(3)   メイド(3)   潮吹き(3)   ハメ撮り(2)   蟲(2)   紐ビキニ(2)   コミカル(2)   未亡人(2)   脱糞(2)   素股(2)   アヘ顔(2)   画像集(2)   トイレ(2)   淫乱(2)   三角関係(2)   退廃的(2)   鼻ちょうちん(2)   顔面(1)   スクール水着(1)   電マ(1)   隔離環境(1)   やりチン(1)   指マン(1)   乳首姦(1)   格闘(1)   精液便所(1)   アナル放尿(1)   スーツ(1)   鎧(1)   ブルマ(1)   荒唐無稽(1)   万能アイテム(1)   セルフフェラ(1)   ピアス(1)   僕っ子(1)   子宮口貫通(1)   異種姦(1)   ライダースーツ(1)   露出(1)   鍼灸(1)   洗脳(1)   触手貫通(1)   血(1)   耳フェチ(1)   エルフ(1)   舞台(1)   女医(1)   体臭(1)   


月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

    管理人属性

    屑男

    管理人:屑男 (cz-otoco)
    <属性>
    ・強い女性が堕ちていく様
    ・胸大きめ
    ・ガラスに押し付けられた胸
    ・お姉さん系
    ・女性のあおり顔
    ・鼻
    ・顔面ぶっかけ
    ・後背騎乗位(撞木反り)
    ・触手


    RSSフィード

    DMM 新着作品


    エロアニメ感想系リンク
    • Transparency
      18禁アニメ感想考察室
    • 透-架さんの18禁アニメ感想考察室です。作品数こそ少ないですが、地に足のついた感想が多く、参考になります。

    • 最低のオリ エロアニ人別帖
    • 彩雲11型さんによる、みんなで作るアダルトアニメ名鑑サイトです。旧作が多くその膨大な量に圧倒されます。

    • ナゾクロRed!
      -謎の赤猫団-
    • 黒猫弐号さんの18禁アニメ、ゲームの感想サイト。特にPIXYアニメの感想が多く、自分と嗜好が被っているのでよくトラックバックさせていただいてます。

    • アダルトな
      エロアニメスペシャル
    • 更新頻度は少ないものの、取り上げる作品がマニアック。丁寧な文章でとても分かりやすいです。

    アニメブランド公式ページ

    月別発売アニメタイトル一覧
    Getchu.comへのリンクです。
    登録サイト
    駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】
    駄文同盟.comさん


    FC2ランキング

    メールフォーム

    名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:


    カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。