FC2ブログ

スポンサーサイト

(--.--.--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[anime] ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」

(2009.08.08)
<評価> 内容:☆☆☆☆★  作画:☆☆☆☆★  抜き:☆☆☆☆★

男を誑かす魔性の女を魅力的に描いた作品。やりすぎにも見える過剰に長い舌も、
ルマの妖しい魅力の一部として官能的に表現されている


ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」
 感想を読む >>
 ←画像クリックでも
 感想ページに飛べます


 拡大画像はこちら
 公式ページはこちら


 Contents.1 へ >>



<スタッフ>

レーベル:ピンクパイナップル
原作:世徒ゆうき(『ストレッタ』/ティーアイネット刊)
プロデューサー:織賀進
脚本:佐和山進一郎
音楽監督:神戸港-RX
監督/キャクターデザイン/絵コンテ/作画監督:荒木英樹
アニメーション制作:幻工房
製作:ピンクパイナップル



<あらすじ>

「私の体…Hするために出来てるんだよ…」

数々のヒット作を生み出した人気作家・世徒ゆうきの最新コミック「ストレッタ」OVA第2巻が待望の発売!
妖艶に挑発するルマを犯して犯して犯しつくす!容赦なく精液まみれになるまで汚す様子はまさに「もののけ」!?

「生身の温もり」
亜松にエロ画像収集を見られ、そのままHに突入♪
ネカフェの個室という、いつもと違った空間に興奮する亜松は腰を突き出し、自らアソコを広げて…。

「あるいはもののけ」(後編)
ついにルマは岡田に目をつけ体育倉庫に誘い込むが、溜めに溜めた岡田の性欲は終わりを知らない!?
されるがままのルマは、フェラだけでなくアナルやアソコを犯され続けて…。



<感想>

学生達のちょっと奇妙な性的関係を描いた、
世徒ゆうき原作オムニバスシリーズ漫画のアニメ化作品です。

作画は相変わらず、多少クセのある荒木さん絵でそこそこ安定。
他の作品だと鼻や口の描き方が鼻につくのですが、
世徒さん原作アニメだとさほど気にならないのが不思議な所ですが、
ここぞというカットでの妖艶な表情、濃厚な汁描写、魅力的な下着などに関しては
渾身の作画でビシッと決めているからでしょう。
世徒さん漫画の見せ所、フェティシズムを理解していないと決して出せない味。
そういった意味では、世徒×荒木コンビ作品がこれだけ息長く続くのも
当然の事なのかも知れません(早くも続巻決定!)。


■ 前半部は単なる時間稼ぎ?

前半の短編「生身の温もり」に関しては、正直さほど見るべき点がありません。
ネットカフェでエロ画像を鑑賞していたネクラ学生の所に突然やってきた女の子亜松さん。
突然衣服を脱ぎだした彼女は、自分の恥部を見せつけ彼を誘惑するのだった……というストーリー。
ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」
ネットカフェ特有の解放的な個室という特殊な環境、
薄暗い部屋に照らし出されるモニターに表示されているエロ画像、
それを見て興奮しつつ行なわれる淫靡な行為などが
特徴の短編作品ですが、状況的には前回の「プリクラ撮影会」を被る点が多く、
その割にはアピールポイントが少ない印象。
構図的にもプレイ内容的にもビジュアル的にもさほど特徴がありません。
この後に描かれるメインストーリー「あるいはもののけ(後編)」だけで
作品を成立させるためには尺が足りないから仕方なく無理やり入れただけの、
たんなる時間稼ぎ的なものだったのではないかと邪推してしまうほどの凡庸な出来でした。


■ その分、後半は濃厚過ぎる展開

前半部は平凡すぎる出来だったこの作品ですが、そこで溜めていたパワーを一気に解放したのか、
後半の短編「あるいはもののけ(後編)」ではかなり濃密なエロが展開されます。
前回、ルマにお預けを喰らった、見張り役の男子学生岡田君。
今回ようやくルマのお許しが出たからもう大変。
出だしこそルマの妖艶な魅力と巧みなテクニックにリードされっぱなしだったものの、
3回戦目のアナルプレイが終わっても岡田君の性欲は一向に萎えず、ついに感情が暴発し
男の欲望を無尽蔵に受け入れために出来ていると言っても良いほど素晴らしい女体の
穴という穴に自分の欲情を吐き出し続ける岡田君。
その絶倫っぷりに、自ら色情狂を名乗るほどセックスに対して貪欲だったルマでさえ、
流石に精根尽き果てた様子だが
それでもなお無我夢中でひたすらその官能的な女体を貪り続けるのだった……というストーリー。
世徒×荒木作品の真骨頂である体液描写、妖美な表情、
男を追いつめる腰のねっとりとした動きと女を追いつめる激しいピストン動画という
強弱の使い分け等、存分に堪能させてもらいました。


■ 不自然なほど極端に長ーい舌、唾液に塗れゆっくりと肉棒を締め上げる動き

このストーリーのエロポイントとしてルマの長すぎる舌によるフェラチオがあります。
とにかくひたすら長い。全部出すと軽く顎の下を超えてあまるほど。
そんな長ーい舌が肉棒全体を愛撫する姿は
冷静に見ると、人間をたぶらかし精魂を抜き取ってしまう妖怪の様で気味が悪いのですが、
しかし、唾液にまみれた肉厚の舌が、最初に亀頭を舐め。ゆっくりと竿を一周し、
最後に袋を締め上げる……そのヘビのような淫猥な動き、ナマコの様な卑猥な質感など
とにかく圧倒的な迫力を持って、視聴者の心を鷲掴みにします。
舌の長さがあまりにも現実離れしすぎているという不気味さは
ビジュアルの魅力の前には霧散してしまい、残っているのは純化されたエロティシズムのみ。
人智を超える、普通のセックスでは味わうことの出来ない官能を感じさせてくれます。
極端な誇張表現による違和感を、ビジュアルの力で無理やり説得力を持たせ、
逆に魅力に変えてしまうことを得意とするアニメの特性を最大限に生かしたシーンでした。
ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」

……実はこの手の、粘液にまみれじっくりねっとりと動くシーンって
個人的に触手アニメで一番求めているものなんですよね。
最近の触手ものって、ゴム紐状のものが凄い勢いで身体じゅうを縛り上げ、
ひたすら勢い良く穴という穴に出し入れを繰り返すだけの無味乾燥なものばかり。
触手の粘液で身体じゅうベトベトにされるような触手ものって昔は普通だったんだけど、
いつから触手ってただの紐になっちゃったのかなぁ。


■ 魔性の女をテーマにした久しぶりのエロアニメ

ここ最近のエロアニメには、男を手玉に取る女性の妖艶な姿を描いた作品が
ほとんどありませんでした。
このシリーズ全体に渡って、少女が少年をリードし官能の世界へと誘うというテーマが
根底に流れていますが、
この短編では、そのなかでもルマの「魔性の女」っぷりが際立っています。

表情などを見る限り、
ルマには従来のアニメにありがちな美少女表現とはちょっと違う妖しい美しさを感じました。
両目はちょっと離れすぎ、かつちょっとメイクが濃すぎてくどい印象、
鼻は角度によっては小鼻まで描かれちょっと野暮ったい。
従来のアニメ美少女を見慣れてしまった身からするとちょっと違和感を感じる顔立ちですが、
いざエロシーンに入ると、
くど過ぎだと思われた眼に力を感じたり、小鼻の野暮ったさに生々しいエロスを感じたり
アニメの既成概念に捕らわれていない美少女の顔立ちがグッと引き立っています。
世徒さんの原作キャラデザインに負うところが多いのですが、
それをアニメ的ではないとばっさり切り捨てることなく、
そのままアニメ化したアニメスタッフの決断にも感心しました。
ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」

また、台詞回し、口調にも異常に興奮させられます。
単語単語を区切ってのゆっくりした発言や、けだるそうな口調などには
ルマの妖しい魅力を感じました。
「私……人間じゃないかもしれない」
「私の身体……Hするために出来ているんだよ」等のインパクトのある台詞の数々には
フェラチオをするためにあるような長い舌や、
男を丸呑みするためにあるような自由自在に動くヴァギナの描写も相まって
彼女が持っている独特の快楽世界に引き摺り込まれそうな迫力がありました。

また、異様な雰囲気で迫るルマを相手に、岡田君が大立ち回りを演じ、
最終的にはルマから主導権を奪ってしまう展開もお気に入り。
何回果てても一向に尽きることのない岡田君の絶倫っぷり、
その予想外の反撃にちょっと慌てるルマ、
男を自らの肉体で誑かすことには百戦錬磨のルマが
今度は立場が逆転してヘトヘトになるそのギャップ、
ザーメン塗れになるその艶っぽい表情などに大興奮。
ただ、ラストになってもまだルマに冷静なコメントを吐く多少の余裕が感じられたのが惜しい。
あの後、更に駄目押しでもう一回戦ぐらいあって、
茫然自失で岡田君の突き上げをひたすら食らうだけのルマの姿も見たかったかも。


過剰な舌の表現、従来のアニメ美少女とは毛色の異なったキャラクターデザインなどで
魔性の女の魅力が存分に描かれていたこの作品ですが、
正直、前半のエピソードは要らなかったかなぁ。
その分、ルマのエピソードをより濃く描いて欲しかったです。


■ 他に気づいた点

・目に鮮やかな赤いブラと妖しさ倍増黒のショーツの色使い、その描きこまれた模様、
 ブラ紐の弛み方など、下着描写もなかなかエロかった。
 胸の形に微妙に合わないブラを付けるとあんな感じになるのかなぁと。
ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」
・主要ヒロインの乳首は最後まで出てこなかったなぁ。
 エロ的には全く問題なかったが、オッパイ星人としては残念。
・荒木監督描くフェラの際のホッペの膨らまし方が苦手。
 一昔前の漫画のような……。


<気に入ったカット>(クリックで拡大・コメント付き)

ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」
ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」 ストレッタ~THE ANIMATION~Contents.2「~ルマ~」


拍手する

関連ページ一覧

Loading

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ベストエロアニメ結果発表!

ブログ内検索

テキストリスト

画像付きリスト

タグ一覧

肉感的(75)   調教(55)   純愛(50)   アブノーマル(45)   胸(43)   輪姦(41)   フェラ(38)   触手(37)   ぶっかけ(32)   パイズリ(25)   レイプ(24)   アナル(21)   イラマチオ(21)   鼻フェチ(18)   乳首(16)   屋外(13)   着衣(12)   放尿(12)   ロリ(11)   ふたなり(11)   近親相姦(11)   拘束(10)   寝取られ(10)   女教師(10)   顔射(10)   ガラスに押し付けられた胸(9)   催眠(9)   ボテ腹(8)   姉(8)   制服(8)   乱交(8)   人体改造(8)   母(7)   レズ(7)   あおり(7)   悲壮感(6)   浣腸(6)   リョナ(6)   飲尿(6)   忍者(6)   二穴(5)   親子(5)   コスプレ(5)   舌(5)   オナニー(5)   痴漢(5)   鼻フック(5)   変身ヒロイン(5)   母乳(4)   電車(4)   公開ファック(4)   ツンデレ(4)   涎(4)   看護婦(4)   フィストファック(4)   足コキ(3)   ハーレム(3)   レトロ(3)   姉妹(3)   背徳感(3)   陥没乳首(3)   筋肉(3)   SM(3)   魔性(3)   人妻(3)   妹(3)   褐色(3)   腹ボコ(3)   熟女(3)   猟奇(3)   メイド(3)   潮吹き(3)   ハメ撮り(2)   蟲(2)   紐ビキニ(2)   コミカル(2)   未亡人(2)   脱糞(2)   素股(2)   アヘ顔(2)   画像集(2)   トイレ(2)   淫乱(2)   三角関係(2)   退廃的(2)   鼻ちょうちん(2)   顔面(1)   スクール水着(1)   電マ(1)   隔離環境(1)   やりチン(1)   指マン(1)   乳首姦(1)   格闘(1)   精液便所(1)   アナル放尿(1)   スーツ(1)   鎧(1)   ブルマ(1)   荒唐無稽(1)   万能アイテム(1)   セルフフェラ(1)   ピアス(1)   僕っ子(1)   子宮口貫通(1)   異種姦(1)   ライダースーツ(1)   露出(1)   鍼灸(1)   洗脳(1)   触手貫通(1)   血(1)   耳フェチ(1)   エルフ(1)   舞台(1)   女医(1)   体臭(1)   


月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

    管理人属性

    屑男

    管理人:屑男 (cz-otoco)
    <属性>
    ・強い女性が堕ちていく様
    ・胸大きめ
    ・ガラスに押し付けられた胸
    ・お姉さん系
    ・女性のあおり顔
    ・鼻
    ・顔面ぶっかけ
    ・後背騎乗位(撞木反り)
    ・触手


    RSSフィード

    DMM 新着作品


    エロアニメ感想系リンク
    • Transparency
      18禁アニメ感想考察室
    • 透-架さんの18禁アニメ感想考察室です。作品数こそ少ないですが、地に足のついた感想が多く、参考になります。

    • 最低のオリ エロアニ人別帖
    • 彩雲11型さんによる、みんなで作るアダルトアニメ名鑑サイトです。旧作が多くその膨大な量に圧倒されます。

    • ナゾクロRed!
      -謎の赤猫団-
    • 黒猫弐号さんの18禁アニメ、ゲームの感想サイト。特にPIXYアニメの感想が多く、自分と嗜好が被っているのでよくトラックバックさせていただいてます。

    • アダルトな
      エロアニメスペシャル
    • 更新頻度は少ないものの、取り上げる作品がマニアック。丁寧な文章でとても分かりやすいです。

    アニメブランド公式ページ

    月別発売アニメタイトル一覧
    Getchu.comへのリンクです。
    登録サイト
    駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】
    駄文同盟.comさん


    FC2ランキング

    メールフォーム

    名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:


    カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。