FC2ブログ

スポンサーサイト

(--.--.--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[anime] 横恋母~Immoral Mother~ 下巻

(2009.12.17)
<評価> 内容:☆☆☆★★  作画:☆☆☆★★  抜き:☆☆★★★

公衆個室トイレでの目隠しセックスは、母親のインモラルを強烈に感じたプレイ内容。
しかし、それ以外にインモラルを感じさせる要素が少ない


横恋母~Immoral Mother~ 下巻
 感想を読む >>
 ←画像クリックでも
 感想ページに飛べます


 拡大画像はこちら
 公式ページはこちら


 上巻 の感想へ >>



<スタッフ>

レーベル:鈴木みら乃
原作:『横恋母~Immoral Mother~』(原作:Guilty+)
企画:姦三
プロデューサー:P・アラン
アニメーションプロデューサー:縦縞ゆうき
脚本:外連
絵コンテ/演出:尚まこと
演出アシスタント:西村一秋
作画監督:服部憲知/KWON YONG SANG
監督:横山ひとみ
アニメーション制作/製作/発売:鈴木みら乃
販売:株式会社エイ・ワン・シー



<あらすじ>

「インモラル」な母親の熟れた肉体が弾む!

“鈴木みら乃”が老舗人気ゲームブランド・Guilty+とのコラボ作品を発表!
人気PCソフト『横恋母~Immoral Mother~』を完全アニメ化した今作のテーマは、ズバリ“Immoral”。
母・純子を想う息子・亮一。そして父を想う娘・未来。
ひとつ屋根の下、成就することのない想いが交差する歪な空間。やがて亮一の義父に対する嫉妬心が爆発する。
ある時、亮一は母を犯すだけでは飽き足らず、義父の愛娘へもその牙を剥く。
尽きることのない母への想いは、やがて獣の性欲へと変貌を遂げる。

義母である純子に対し、苛立ちを隠せないでいる未來。
その時、未來の携帯に義弟の亮一から未來に写メールが届く。そこには精液に塗れた自分の顔が映っていた。怒りも露に亮一の部屋に駆け込む未來。その写真をもとに逆に脅されてしまう。
亮一の要求になす術もなく従う未來。強制自慰に始まり、フェラ、挿入と次第に要求がエスカレートしていく。味を占めた亮一は次の計画を実行する。実母の純子に対し脅迫メールを送り、公衆トイレにおびき出したあげく犯してしまう。亮一が犯人だと気づき、失望のまま帰宅する純子。
更正させるため訪れた亮一の部屋で純子は亮一、未來のセックスを目の当たりにする。
絶句する純子。頭では止めようと考えるも、体の火照りを止められない純子。
自らの手で性器をまさぐってしまう。亮一が未來のお尻の穴で果てた時、未來はその場で意識を失う。我に返った純子は二人を説得するため部屋に入る。亮一の性欲は果てる事なく、標的を純子に切り替える。当初嫌がっていた純子も次第に快楽を覚え始め、女の声を漏らすようになる。
目を覚ました未來に向かい、亮一と純子は笑顔で迫る。
1つ屋根の下、Immoralに終焉はない!?


<感想>

母親と息子、血の繋がらない姉と弟のインモラルな行為をアニメ化した作品の後編です。

作画は上巻と変わらず。
それなりにナイスバディには描かれているものの、
全体的に大味で柔らかさを感じない、叶姉妹のようなサイボーグ的フォルム。
そこにさほど美しさは感じられません。



■ インモラルって、何?

インモラルならではの緊張が感じられないのも、これまた上巻と同じ。
特に、主人公・亮一と義姉・未來との関係には、
姉弟の背徳的な雰囲気が全然感じられません。
亮一が小生意気な未来の態度に嫌悪感を持ち、
良心の呵責を一切感じず、一方的に未来を犯しまくる。
未來はただ無理やり犯されるのが嫌なだけ。
双方、姉弟というタブーを犯して関係を持つ罪悪感とかは一切なし。
まぁ、血は繋がっていないという設定なので仕方ない面もあるかも知れませんが、
見ている側とすれば、二人はただの脅迫者とその被害者という関係でしかなく、
これのどこに「インモラル」があるのか、はなはだ疑問です。

この作品にインモラル的雰囲気が希薄なのは、
主人公の感情描写がほとんどない所に原因があるような気がします。
自分の屈折した感情に一切疑問を感じず、ただムカつくからやる、やりたいからやるだけ。
しかも、大した困難もなく、ちょっとした脅迫ネタでやすやすと自分の欲情を爆発させていく……。
もう少し「母親」「義姉」を犯す事に対する抵抗感を持たせ、
それでもなお、彼女たちの魅力的な肉体を味わいたいという欲望から逃れることができず
自分の感情に流される……的な展開にしないと、
「インモラル」のような、「感情が主体の題材」など表現できるわけがありません。

抑えようと必死に努力するもついつい溢れ出てしまう欲情と
そしてついに爆発するその開放感こそが、インモラルの神髄だと思うんですけどね……。

ただし、主人公の感情描写を徹底的に抑えることで
彼の一本ネジが取れたような冷酷で残忍なレイプっぷりは際立っていたように感じます。
特に、終始淡々と冷静な口調で相手を追い詰めていく、その非情さは
上手くアニメに処理されてさえいれば、
それなりに緊張感のある面白い作品に仕上がった可能性すら感じました。
あくまでインモラルとは全く別の話ですが。



■ 母親だけには、多少「インモラル」を感じる

インモラルをテーマにしている割にはインモラル感の薄いこの作品ですが、
唯一、母親だけは多少、背徳感を感じさせる描写が施されています。
前回、自分を犯したレイプ犯は息子ではないかという疑念、確信……
未亡人になった頃、身体の疼きに耐えられず寝ている息子の肉棒を貪った暗い過去、
息子を受け入れた時の禁断の充足感、熟れた肉体が決して忘れることのない甘美な記憶……
これら感情のせめぎあいがそれなりに描かれています。

特に、トイレでの目隠しプレイがなかなか象徴的でした。
脅迫されるがまま個室トイレで目隠しをして、レイプ魔に犯される母親。
心の中では、レイプ魔は息子だと薄々気づいてはいるものの、
肉体の疼きに耐えられず、分からないふりをしてただ犯されるがまま。
目隠しも、すぐに取れる状態であるにもかかわらず、
自らは決して取ろうとせず、恐ろしい事実からあえて目をそらし、快楽に身を任せる。
「自分の手で」目隠しをし、その状況を自ら甘受し、肉欲を満たしている、
このシチュエーション自体が彼女の業の深さを物語っています。
相手が息子だと気づいたのも「膣内で感じる肉棒の形の記憶が息子と一緒だから」という
親子ではあってはならない理由から。

まさにいろいろな側面から
母親の「インモラル」な感情を表現した見事なプレイだったのではないかと。


ただし、強烈にインモラルを感じたプレイはそこだけ。
このあと続く、主人公と母親との自室での立ちバックプレイや義姉を加えての3P等には
インモラル要素は希薄。
あのトイレ目隠しプレイでの鮮烈な印象は、単なるまぐれ当たりであり、
原作に描かれているプレイを無自覚になぞっただけだったのかなと残念に感じました。


まぁ、そもそもその唯一印象的だった個室トイレ目隠しプレイにしても
アニメーションの質から言えばまだまだであり、納得のいかない出来。
作品全体を通して見ると、上巻同様、ただエロシーンを漠然と描いているだけで、
演出的な工夫も目新しさもあまり感じません。

タイトル副題に「インモラル」と銘打ったからには、
演出的にもビジュアル的にも
もう少しキャラクターの内面を深くえぐるような「インモラル」を描いてほしかった、
そんな作品でした。



■ その他、気になった点

・フェラの最中、脅迫されて自分の指をアナルに入れるプレイが多少刺激的だった。
横恋母~Immoral Mother~ 下巻
・アナルを刺激された義姉がその激痛に泣き叫びつつそれでも喘いでしまう、
 その声がなかなか真に迫っていて、かなり良かった。
・二回戦三回戦を平気でこなす主人公はかなりの絶倫ですな。
・中高年向け官能小説にありそうなストーリーだなぁと、今更ながら思った。




<気に入ったカット>(クリックで拡大・コメント付き)

・義姉、未來
横恋母~Immoral Mother~ 下巻 横恋母~Immoral Mother~ 下巻 横恋母~Immoral Mother~ 下巻 横恋母~Immoral Mother~ 下巻 横恋母~Immoral Mother~ 下巻 横恋母~Immoral Mother~ 下巻

・母、純子
横恋母~Immoral Mother~ 下巻 横恋母~Immoral Mother~ 下巻 横恋母~Immoral Mother~ 下巻 横恋母~Immoral Mother~ 下巻 横恋母~Immoral Mother~ 下巻 横恋母~Immoral Mother~ 下巻


拍手する

関連ページ一覧

Loading

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ベストエロアニメ結果発表!

ブログ内検索

テキストリスト

画像付きリスト

タグ一覧

肉感的(75)   調教(55)   純愛(50)   アブノーマル(45)   胸(43)   輪姦(41)   フェラ(38)   触手(37)   ぶっかけ(32)   パイズリ(25)   レイプ(24)   アナル(21)   イラマチオ(21)   鼻フェチ(18)   乳首(16)   屋外(13)   着衣(12)   放尿(12)   ロリ(11)   ふたなり(11)   近親相姦(11)   拘束(10)   寝取られ(10)   女教師(10)   顔射(10)   ガラスに押し付けられた胸(9)   催眠(9)   ボテ腹(8)   姉(8)   制服(8)   乱交(8)   人体改造(8)   母(7)   レズ(7)   あおり(7)   悲壮感(6)   浣腸(6)   リョナ(6)   飲尿(6)   忍者(6)   二穴(5)   親子(5)   コスプレ(5)   舌(5)   オナニー(5)   痴漢(5)   鼻フック(5)   変身ヒロイン(5)   母乳(4)   電車(4)   公開ファック(4)   ツンデレ(4)   涎(4)   看護婦(4)   フィストファック(4)   足コキ(3)   ハーレム(3)   レトロ(3)   姉妹(3)   背徳感(3)   陥没乳首(3)   筋肉(3)   SM(3)   魔性(3)   人妻(3)   妹(3)   褐色(3)   腹ボコ(3)   熟女(3)   猟奇(3)   メイド(3)   潮吹き(3)   ハメ撮り(2)   蟲(2)   紐ビキニ(2)   コミカル(2)   未亡人(2)   脱糞(2)   素股(2)   アヘ顔(2)   画像集(2)   トイレ(2)   淫乱(2)   三角関係(2)   退廃的(2)   鼻ちょうちん(2)   顔面(1)   スクール水着(1)   電マ(1)   隔離環境(1)   やりチン(1)   指マン(1)   乳首姦(1)   格闘(1)   精液便所(1)   アナル放尿(1)   スーツ(1)   鎧(1)   ブルマ(1)   荒唐無稽(1)   万能アイテム(1)   セルフフェラ(1)   ピアス(1)   僕っ子(1)   子宮口貫通(1)   異種姦(1)   ライダースーツ(1)   露出(1)   鍼灸(1)   洗脳(1)   触手貫通(1)   血(1)   耳フェチ(1)   エルフ(1)   舞台(1)   女医(1)   体臭(1)   


月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

    管理人属性

    屑男

    管理人:屑男 (cz-otoco)
    <属性>
    ・強い女性が堕ちていく様
    ・胸大きめ
    ・ガラスに押し付けられた胸
    ・お姉さん系
    ・女性のあおり顔
    ・鼻
    ・顔面ぶっかけ
    ・後背騎乗位(撞木反り)
    ・触手


    RSSフィード

    DMM 新着作品


    エロアニメ感想系リンク
    • Transparency
      18禁アニメ感想考察室
    • 透-架さんの18禁アニメ感想考察室です。作品数こそ少ないですが、地に足のついた感想が多く、参考になります。

    • 最低のオリ エロアニ人別帖
    • 彩雲11型さんによる、みんなで作るアダルトアニメ名鑑サイトです。旧作が多くその膨大な量に圧倒されます。

    • ナゾクロRed!
      -謎の赤猫団-
    • 黒猫弐号さんの18禁アニメ、ゲームの感想サイト。特にPIXYアニメの感想が多く、自分と嗜好が被っているのでよくトラックバックさせていただいてます。

    • アダルトな
      エロアニメスペシャル
    • 更新頻度は少ないものの、取り上げる作品がマニアック。丁寧な文章でとても分かりやすいです。

    アニメブランド公式ページ

    月別発売アニメタイトル一覧
    Getchu.comへのリンクです。
    登録サイト
    駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】
    駄文同盟.comさん


    FC2ランキング

    メールフォーム

    名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:


    カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。