FC2ブログ

スポンサーサイト

(--.--.--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

[anime] ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」

(2010.01.12)
<評価> 内容:☆☆☆★★  作画:☆☆☆★★  抜き:☆☆★★★

タイトルから受けるイメージからは程遠いストーリーとプレイ内容。
無駄に多いキャラは次巻で果たしてきちんと消化できるのか


ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」
 感想を読む >>
 ←画像クリックでも
 感想ページに飛べます


 拡大画像はこちら
 公式ページはこちら



<スタッフ>

レーベル:PoRO
原作:ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹(原作:MBS TRUTH -DeepBlue-)
企画:いちもつ堂
プロデューサー:天手毛天
脚本:PON
演出:西村秋一
キャラクターデザイン:きのはらひかる
作画監督:KWON YONG SANG
背景監督:YOON JONG PIL
監督:横山ひろみ
アニメーション制作/製作/発売:PoRO
販売:株式会社エイ・ワン・シー



<あらすじ>

MBS TRUTH -DeepBlue-原作のPCゲーム 『ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹』。
“可愛くてジュ~シィ”な第4弾は、甲冑を身に纏った戦乙女たちが狂ったように卑猥に堕ちていく、神をも恐れぬ猥褻絵図!
誇り高く美しい戦乙女たちが穢され堕ちていく様は、蕩け惚けるアヘ顔を晒し、淫らにおねだりするエロの真骨頂!
男勝りな強さを誇っても、肉棒の前では従順な牝。涎を垂らしおしゃぶりしながら、子宮の奥まで子種を注がれていくイヤらしくはしたない。
けれど可愛くてジュ~シィな乙女たちの萌えエロな肢体をご堪能あれ!

初回限定版はコメンタリー風エロボイスCD、またBGMの有無が選択出来る「リアルエクスタシーVer」メニュー付で、音声と効果音のみの臨場感溢れるHシーンが体感できるぞ!

天空を駆け巡るワルキューレたち。
死者の国との戦いの最中、末っ子であるグリムゲルデが消える……

……気がついたグリムゲルデは、巫女の古城の中に横たわっていた。
そのグリムゲルデの前に亡霊が現われ 「失われている過去を思い出し、宿命を果たせ」 と告げる。
古城に眠る書物によってその宿命を思いだしたグリムゲルデは、同時に失われていた過去をも呼び覚ましていた……ワルキューレたちによって一度殺されていた自分を……。

仲間と信じていた姉妹たちへの疑念から、父である神の元へとその真実を確かめに、ワルキューレの堕落によって開かれる鍵を集めるため、姉妹たちを調教していくのであった……



<感想>

自らの運命の謎を解き明かすべく、
ワルキューレの末妹グリムゲルデが、姉たちを一人一人犯していくストーリー。

キャラクターデザインは「鬼父」で可愛いロリ(系)キャラをデザインしたきのはらひかるさん。
今作のキャラも細い描線を駆使し、繊細なタッチで戦乙女たちを表現しています。
……ですが、今回のきのはらさんキャラクターデザイン起用は、
個人的には配置ミスだったのではないかと。
正直、アニメデザインされたキャラたちを見る限り
とてもではありませんが、戦乙女とはかけ離れたイメージ。
肌の露出部分が多すぎる鎧を着た、ただの可愛い女性にしか見えません。
これは、きのはらさんが悪いというわけではなく、
適材適所にスタッフを置けなかった管理側の問題です。
そもそも、あくまで可愛い「少女」を描くことを得意とするきのはらさんに、
戦乙女のような、強さと美を兼ね備えた「女性」を描けというのは酷な話だったのではないかと。



■ タイトルに偽りあり!

タイトルが
『ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹』。
しかし、タイトルから受ける印象からはいまいち外れていてなんだかなぁな作品です。


先ず、「ワルキューレ」に関して。
絵柄は前述の通り。
ストーリー自体、戦いのシーンは殆ど無く、
ひたすらヨーロッパ王宮のような豪華な建物の中で、
半裸鎧姿の戦乙女たちがくんずほずれつしているだけといっていいようなものなので
ワルキューレの凛々しさや美しさなどは伝わってきません。

肝心のエロシーンでも
媚薬を飲まされただけであっけなく動かなくなる身体。
ちょっと触られた程度で早くもぐずぐずになり、
挿入されただけであっという間に堕ちてしまう感情。
一度でも中出しただけですぐに曝け出されるアヘ顔。
その姿に、ワルキューレとしてのプライドは殆ど感じられませんでした。

一応、鎧を着たままのセックスが殆どだったので、
そこら辺にフェティシズムを感じさせたかったのかもしれませんが、
鎧着衣セックス独特の演出が殆ど無いのでそこら辺もイマイチ。


次に「調教」。

愛撫に多少時間をかけて丁寧に描いたように感じましたが、
ビジュアルが単調で、犯される側の心の葛藤もあまり見えてこないので
あまり見ごたえがありません。

せめて、犯す人間が犯される人間に徹底的に嫌われているとか、
嫌悪感を持っているとかすれば、調教シーンでの嫌がり方にも迫力が出そうなのですが、
この作品での犯すキャラはあくまで「末妹」。
イマイチ抵抗感がなく、すんなり身体を合わせてしまいます。
あるのは近親相姦というタブーを犯す背徳感ですが、
神話ファンタジー的世界観なのでそこら辺も微妙に薄い。

登場人物たちの性格も妙にあっけらかんといった明るい印象で、
運命に翻弄される悲壮感や、調教特有の隠微で昏いイメージが感じられません。
うーん。これって調教なのか?


最後に、「ザーメンタンク」。

タイトル的には個人的にこの要素に最も期待していました。
「ザーメンタンク」を言われれば、当然、
次から次へと腹が膨れ上がるほどひたすら中出し捲くられ、
白濁液に塗れてぐちゃぐちゃになる戦乙女たち――
といった感じの、激しすぎる陵辱イメージが自然と浮かびます。
ところがどっこい、普通に一、二回程度中出しされて、
ちょっと顔と股間が汚れる程度で大体のエロシーンが終了。
ザーメンでもタンクでもねぇ……。なんだこりゃと心底ガッカリ。


運命とか、神殺しとか、魂の入れ替えとかいろいろ御託を並べてはいますが、つまるところ
「半裸鎧を身にまとった普通の女性たちによる、ちょっと激しいレズプレイ」
という印象しか持てませんでした……。



■ そもそもキャラが多すぎ。次巻で消化できるのか?

タイトルからも分かるとおり、出てくるワルキューレは総勢10名。
その内、一人は犯す側なので、犯されるキャラは9名。
上巻で消化したのは3人。
つまり下巻ではあと6姉妹、調教しなければいけないわけですが、
途中複数人同時プレイがあったとしても、
かなりの数の調教シーンをこなさなければならないことが容易に想像できます。

しかし、調教プレイで重要なポイントは「感情の変化」。
抵抗しつつも、少しずつ少しずつ心の壁が壊れていき、
最後一気に陥落する、このカタルシス。これこそが調教の醍醐味。
この手の表現はある程度時間をかけないと描けない質のものであり、
つまり調教の魅力を表現するためには、ある程度の尺が必要な類のプレイです。
この作品のような、キャラクターばかり無駄に多い中での調教プレイ表現は
上下巻というかなり限られた尺では、かなり厳しいものになるのではないかと。



うーん。いろいろな点でかなり難しい題材です。
次巻、この圧倒的に不利な状況に対する打開策はあるのか、ないのか、
そこら辺に注目したいと思います。



■ 他に気づいた点

・ガラステーブルの上で後背位セックスを繰り広げるシーン。
 せっかくのガラステーブル後背位なのに、下からの見上げたカットが、
 別にガラステーブルでなくても普通に描けるものばかりだったのが残念。
 押しつぶされる胸やら、ガラスに垂れる愛液やら、
 崩れ落ち床に突っ伏す女体やら、色々魅力溢れるカットが描けたはずなのだが……。

・シーンの転換が唐突過ぎて話が繋がらない。
 普通に話していたはずのグリムゲルデが
 別シーンちょっと挟んだだけで、あっという間に非情な調教者に変貌していたり
 エロシーンではカット変わりで体位が変わってたり、フィニッシュになったり。

・一度中出しされた後、もう逃がさない早く二度目が欲しいとばかりに
 足を相手の腰に絡みつかせる一連のカットがちょっとエロい。
 エロ演出的にはかなり古いのだが、やはり自分、こういう古典的な見せ方に弱い。

・柔らかさとか質感的なものはさほどでもなかったが、
 揉んだり捏ねたりされるおっぱいの歪みっぷりが結構艶かしい。
ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」 ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」 ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」

・ヨーロッパの宮殿っぽい背景が妙に気合入っている。
 背景監督誰かなとチェックしたところ、韓国の人でした。
ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」




<気に入ったカット>(クリックで拡大・コメント付き)

・主人公。運命に翻弄されつつ、姉たちを片っ端から調教するグリムゲルデ
ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」 ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」 ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」

・グリムゲルデの運命の謎を解き明かすため協力を買って出るジーグルーネ
ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」 ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」 ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」

・ワルキューレとしてのプライドが高く、気も強いゲルヒルデ
ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」 ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」
ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」 ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」

・運命の始まりとなった神殺し
ワルキューレ調教・ザーメンタンクの戦乙女10人姉妹 上巻「ワルキューレのいたずら」


拍手する

関連ページ一覧

Loading

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ベストエロアニメ結果発表!

ブログ内検索

テキストリスト

画像付きリスト

タグ一覧

肉感的(75)   調教(55)   純愛(50)   アブノーマル(45)   胸(43)   輪姦(41)   フェラ(38)   触手(37)   ぶっかけ(32)   パイズリ(25)   レイプ(24)   アナル(21)   イラマチオ(21)   鼻フェチ(18)   乳首(16)   屋外(13)   着衣(12)   放尿(12)   ロリ(11)   ふたなり(11)   近親相姦(11)   拘束(10)   寝取られ(10)   女教師(10)   顔射(10)   ガラスに押し付けられた胸(9)   催眠(9)   ボテ腹(8)   姉(8)   制服(8)   乱交(8)   人体改造(8)   母(7)   レズ(7)   あおり(7)   悲壮感(6)   浣腸(6)   リョナ(6)   飲尿(6)   忍者(6)   二穴(5)   親子(5)   コスプレ(5)   舌(5)   オナニー(5)   痴漢(5)   鼻フック(5)   変身ヒロイン(5)   母乳(4)   電車(4)   公開ファック(4)   ツンデレ(4)   涎(4)   看護婦(4)   フィストファック(4)   足コキ(3)   ハーレム(3)   レトロ(3)   姉妹(3)   背徳感(3)   陥没乳首(3)   筋肉(3)   SM(3)   魔性(3)   人妻(3)   妹(3)   褐色(3)   腹ボコ(3)   熟女(3)   猟奇(3)   メイド(3)   潮吹き(3)   ハメ撮り(2)   蟲(2)   紐ビキニ(2)   コミカル(2)   未亡人(2)   脱糞(2)   素股(2)   アヘ顔(2)   画像集(2)   トイレ(2)   淫乱(2)   三角関係(2)   退廃的(2)   鼻ちょうちん(2)   顔面(1)   スクール水着(1)   電マ(1)   隔離環境(1)   やりチン(1)   指マン(1)   乳首姦(1)   格闘(1)   精液便所(1)   アナル放尿(1)   スーツ(1)   鎧(1)   ブルマ(1)   荒唐無稽(1)   万能アイテム(1)   セルフフェラ(1)   ピアス(1)   僕っ子(1)   子宮口貫通(1)   異種姦(1)   ライダースーツ(1)   露出(1)   鍼灸(1)   洗脳(1)   触手貫通(1)   血(1)   耳フェチ(1)   エルフ(1)   舞台(1)   女医(1)   体臭(1)   


月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

    管理人属性

    屑男

    管理人:屑男 (cz-otoco)
    <属性>
    ・強い女性が堕ちていく様
    ・胸大きめ
    ・ガラスに押し付けられた胸
    ・お姉さん系
    ・女性のあおり顔
    ・鼻
    ・顔面ぶっかけ
    ・後背騎乗位(撞木反り)
    ・触手


    RSSフィード

    DMM 新着作品


    エロアニメ感想系リンク
    • Transparency
      18禁アニメ感想考察室
    • 透-架さんの18禁アニメ感想考察室です。作品数こそ少ないですが、地に足のついた感想が多く、参考になります。

    • 最低のオリ エロアニ人別帖
    • 彩雲11型さんによる、みんなで作るアダルトアニメ名鑑サイトです。旧作が多くその膨大な量に圧倒されます。

    • ナゾクロRed!
      -謎の赤猫団-
    • 黒猫弐号さんの18禁アニメ、ゲームの感想サイト。特にPIXYアニメの感想が多く、自分と嗜好が被っているのでよくトラックバックさせていただいてます。

    • アダルトな
      エロアニメスペシャル
    • 更新頻度は少ないものの、取り上げる作品がマニアック。丁寧な文章でとても分かりやすいです。

    アニメブランド公式ページ

    月別発売アニメタイトル一覧
    Getchu.comへのリンクです。
    登録サイト
    駄文同盟.com 【全創作系個人サイト検索エンジン!】
    駄文同盟.comさん


    FC2ランキング

    メールフォーム

    名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:


    カウンター

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。